三升体育平台

OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 教育学部の学生が日本理科教育学会(近畿支部大会)にて学生賞を受賞

教育学部の学生が日本理科教育学会(近畿支部大会)にて学生賞を受賞

2022.01.20

お知らせ

教育学部

教育学部 教育学科 初等教育コース4年生の今井歌さんが、2021年11月27日(土)に開催された2021年度日本理科教育学会近畿支部大会において、学生賞(口頭発表部門)を受賞しました。
この研究発表会には、近畿地区の国立?私立の教員養成系大学?学部などから約30名の大学生?大学院生が参加し、その中で今井さんは「優秀な研究発表」として表彰されました。

研究発表のテーマ:「ユニバーサルデザインに着目した教材?授業研究 - 発達障害の児童に視点をあてて - 」


▲受賞した今井さん

今井さんは、小学校1年生の特別支援学級での教育実習で、話し合いに参加しようとしないこどもの存在に気づきました。協働や対話が苦手である子どもたちすべてが能動的に活動できる対話的な実験に興味?関心を持ったことが今回の研究のきっかけです。

小学校?中学校の教科書を調査し、さまざまな教材を研究した上で、発光ダイオードを使った「電気の回路」について、個人や数名のグループ、多人数の集団のいずれの形態でも学びに参加できる教材を提案し、このたび表彰されました。